居合・杖術稽古ブログ

山田先生講習会|居合(無外流)|杖術(神道夢想流)

山田先生による講習会(2019年10月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

東京に山田先生をお招きして講習会を実施しました。山田先生に稽古をつけていただけるのは、年に数回しか機会がないので、みなさん、いつも以上に真剣に参加されていました。

10月5日(土)居合(無外流)

姿勢を正す

山田先生から姿勢の大切さについて、何度も指導がありました。初心者のうちは、居合の抜き打ちのよう慣れない動きをすると姿勢が崩れてしまいます。姿勢が崩れてしまうと、無駄な動きが増え遅くなったり、余計な力が入り力で動き始める結果になったり悪影響しか与えません。常に姿勢を正すことで、楽になり早く動けるようになります。こういった、姿勢を正すことは稽古の時だけではなく、日常の生活にも言えます。居合の稽古を始めて周りの人から姿勢が良くなったと言われる方が多いようです。武術以外のことをしていても、姿勢正しく行えば動きが変わるでしょうし、心も変わると思います。日頃から姿勢を意識した生活を心がけましょう。

理合を理解して稽古する

居合において、先に動くことはまずありません。相手の動きにどう応じるかが居合であり、理合を理解していなければ、自分の正しい動きにはなりません。居合の形の手順だけではなく、刀法、所作など何故そう動くのかを細かく理解することで、自分の動きが正しい動きとなります。

10月6日(日)杖術(神道夢想流)

刃筋を意識した動き

杖に刃はついていませんが、刃筋を意識することで杖を正しく扱うことができます。滑らす手が強く杖を押してしまい刃筋が狂い効きが悪くなります。

個々の技量に合わせたご指導

気になった会員を個別に呼び、個人の癖を直したり、ちょっとしたコツを指導されることもあり、指導を受けた方は大変参考になったのではないでしょうか。

昇級・昇段審査

今回は2名の方が神道夢想流の審査を受け、見事合格されました。これからも稽古に励み、次の段階を目指していただきたいですね。

今回も、たくさんのことを学部ぶことができました。反復して稽古した身につけてまいりましょう。

The following two tabs change content below.
幼少の頃は少林寺拳法の稽古に励み、現在は山田先生に師事し居合(無外流)と杖術(神道夢想流)の稽古に励んでいます。 無外流居合兵道:免許皆伝 無外眞伝無外流居合兵道:免許皆伝 神道夢想流:六段

最新記事 by 塩崎 雅友 (全て見る)

関連記事

  1. 無外流居合兵道免許授与
  2. 居合(無外流)
PAGE TOP