居合・杖術稽古ブログ

無外流居合の稽古(2019年4月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2019年4月30日

試し切り

平成最後の4月30日は試し切りを行いました。真剣を使い試し切りを行うのは初めての方も多く、緊張した稽古となりました。

切りきることが目的ではなく、あくまでも刃筋の確認をするのが目的なので、切るために力んでしまったりしては意味がありません。

日本刀は、軽く振っただけでもよく切れることも、実感できたのではないでしょうか。

バーベキュー

恒例になってきましたが、試し切りを終えた後はバーベキューをして楽しいひと時を過ごしました。明日から、令和元年となり、新たな時代となります。気持ちも新たにしっかりと稽古に励みたいですね。

2019年4月13日

無外流居合の昇級・昇段審査

今年初めての無外流居合の昇級・昇段審査を行いました。今月は、審査に向けて集中的に稽古される方が多く、ぐっと、技量が上がったのではないでしょうか。段位を取ることが目的となっては本末転倒ですが、目標を持って稽古をすることで、技量が上がるのであればそれもよろしいかと思います。

今回から、塩崎が審査を担当することになりました。受ける段位になった方に声をかけて審査を受けてもらっているので、技量面では問題ないのですが、それでも、緊張の為、普段通り演武することは難しいようです。実戦となっては、こんな緊張どころではありませんが、普段とは違う緊張感の中、居合を抜くことはいいものだと思いました。

もちろん、審査を受けられた方は、皆さん合格されました。次の高みを目指して、稽古に励みましょう。

2019年4月9日

審査に向けて熱の入った稽古

武術を学ぶ上で術を身につけるのではなく、段位を取ることが目的になっては本末転倒です。ただし、人の成長とはどういう分野であれ、必ず段階というものがあります。

新入会員

今日もお一人、入会されました。50代の方ですが居合は自分のペースで稽古ができるので、年齢に関係なく始められるのがいいでさね。


文責 塩崎雅友

関連記事

  1. 神道夢想流杖術
PAGE TOP