無外流居合道

居合は日本刀を使い一人で行う武道ですが、その時々の精神状態が現れるので集中力が高まります。また、自分のペースで稽古を進められます。無外流は、江戸時代に辻月丹が興した流派です。現在では、中川士龍先生が纏められた無外流居合の稽古を行っております。

神道夢想流杖道

神道夢想流杖術は、4尺2寸1分の長さの杖を使った武術で、約400年の歴史があり、黒田藩(現福岡県)に門外不出の武道として伝えられてきました。流祖と宮本武蔵による戦いが有名です。現代では、警視庁などで必修の武道として指導されていました。

道場

劔和會では、大分県の中津と東京の青山に常設道場があります。 いつでも好きな時間に稽古が できるので、一度、見学にいらしてください。

古武術を学ぶ

古武術である無外流居合や神道夢想流杖術は、性別や年齢に関係なくどなたでも稽古を始められます。

トピックス

PAGE TOP