劔和會

無外流居合の稽古(2022年6月)

東京・青山道場の居合の稽古や活動を記録しています。

2022年6月24日(金)

金曜日の無外流居合。

金曜日の無外流居合。居合は姿勢が良いと言われます。良い姿勢からの刀を抜く姿は、とても良いです。

2022年6月22日(水)

水曜日の無外流居合。

水曜日の無外流居合。相手を想定して稽古する居合。相手を見ることが大事です。

2022年6月21日(火)

火曜日の無外流居合。

火曜日の無外流居合。居合は相手を想定して稽古します。相手はどこにいるでしょうか。

2022年6月20日(月)

月曜日の紫陽花。

月曜日の紫陽花。花は良いですね。心を慰めてくれます。

2022年6月19日(日)

日曜日の無外流居合。

日曜日の無外流居合。日本人は金よりも鉄が好き、と聞いたことがあります。だからでしょうか、刀に惹かれるのは。

2022年6月15日(水)

水曜日の無外流居合。

水曜日の無外流居合。どんどん先に進んでいくのも楽しいですね。ちょっと立ち止まって、一つの動きをしっかり身につけることも楽しいですよ。

2022年6月14日(火)

火曜日の無外流居合。

火曜日の無外流居合。刀を抜くことも戻すことも、最初はどうして良いかわからなかった。でも今じゃスルスル動いていますね。回数ですね。

2022年6月12日(日)

日曜日の無外流居合。

日曜日の無外流居合。自分の刀で稽古すると集中できます。やはり自分で手に入れた道具は違いますね。

2022年6月11日(土)

土曜日の無外流居合。

土曜日の無外流居合。無心で刀を抜く。そんな時間があっても良いですね。

2022年6月10日(金)

金曜日の無外流居合。

金曜日の無外流居合。鞘を引いて刀を抜くのですが、足りないと鋒が鞘に引っ掛かります。刀と鞘と、ケンカさせずに抜きたいですね。

2022年6月9日(木)

木曜日の無外流居合。

木曜日の無外流居合。居合は鞘に入った状態からはじまります。鞘を如何に引けるかが大事です。

2022年6月8日(水)

水曜日の無外流居合。

水曜日の無外流居合。教わったことがすぐにできる人もいるし、できない人もいる。慌てることはありません。続ければそのうちできるようになります。

2022年6月4日(土)

土曜日の無外流居合。

土曜日の無外流居合。教わる稽古、教える稽古。稽古にもいろいろありますね。

2022年6月2日(木)

木曜日の無外流居合。

木曜日の無外流居合。刀を振った分だけ身になります。経験になります。回数が大事です。

2022年6月1日(水)

水曜日の無外流居合。

水曜日の無外流居合。6月です。湿気でなんとなく体が重く感じる季節です。そんなものに左右されず静かに稽古をしたいです。

文責 塩崎雅友 吉田しおり

The following two tabs change content below.

関連記事

TOP