山田先生講習会(2015年12月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

12月19日から20日に急遽決定した山田先生の講習会と昇段審査。初日は高段位者のみの無外流居合の講習となり、二日目は参加自由の神道夢想流杖術の講習会となりました。審査は4名の会員が受けました。

無外流居合の審査に向けて高まる稽古

審査を受ける方の中でも3名の方が六段を受けるので、審査が近くなってくると稽古にも熱が入っていました。気迫、鋭さ、敵を意識した動き、色々と見られる点はたくさんありますが、結果はどうであれこの短い期間で、さらに上達したと思います。

居合

講習会

講習会が急遽決まったこともあり、いつもより参加者数が少なかったため、より濃密な内容となったと思います。先生も二日間にわたって一日中道場に立ちご指導いただく姿を見て参加者も少しでも吸収しようと真剣に指導を受けていました。いつまでたっても課題が尽きることはありませんが、高みを目指して精進していきたいですね。

無外流居合

初日は無外流居合の講習会は高段位者のみの参加となりました。一人ずつ抜き、山田先生から細かくご指導いただきました。

神道夢想流杖術

今回は、太刀がテーマとなり形によって異なる太刀の使い方を教わりました。

神道夢想流杖術

また、最後には、山田先生自ら太刀を持って、段位に関係なく弟子全員に直接稽古をつけていただける稽古がありました。ここで感じた感覚を思い出しながらこれからの稽古に励みたいですね。

神道夢想流杖術

昇段審査

今回は、居合の審査を4名受けました。中でも、劔和會立ち上げ当初からの会員3名が六段という大きな壁に挑戦。初段を受けた方も含め全員が合格しました。先生からも、腕が上がったとお言葉を頂き、稽古に励み努力した結果が出ました。これからも、しっかりと稽古して精進したいですね。

懇親会

懇親会では、山田先生の師匠や、無外流居合と神道夢想流について道場ではお伺いできないようなお話を聞かせていただきました。

懇親会

山田先生にご指導いただく稽古は、今年最後となりましたが、教わったことをしっかりと稽古してまいりましょう。

 

文責 塩崎雅友

関連記事

PAGE TOP