必要な用具

必要な用具

稽古着

胴着と袴をつけて稽古を行います。
金額は身長によって異なりますが、約20,000円から29,000円で一通り揃えることが可能です。
すでにお持ちの剣道や合気道の稽古着でも結構です。
また、試しに入門してみたいという方は、ジャージなどトレーニングウェアでも結構です。
子供の場合は、成長が早く買い替えも必要となるため、空手着をお勧めしております。

無外流居合に必要な用具

刀

初心者の段階では、真剣ではなく、なるべく模造刀での稽古を推奨しております。
なお、模造刀は、2万円~4万円程度のものをおすすめいたします。
長さや重さなど、いろいろな種類がありますので、購入前には必ず指導員にご相談ください。
居合は、本来、真剣を用いますが、初心の段階では刃のついていない模造刀で稽古します。
刀は、身長や体格などによって長さや重さが変わりますので、必ず、事前に指導員など責任者にご相談ください。
とりあえず始めてみたいという方は、道場によってはレンタル用の刀(無料)を利用して稽古に参加できます。
小学生までは、道場にある木刀で稽古を行います。

神道夢想流杖道に必要な用具

杖

3,000円程度 長さ 4尺2寸1分(9分は不可)
木刀(大) 4,000円前後
木刀(小) 3,000円前後
  • 一部の道場には、杖と木刀を置いてありますので、そちらをご利用ください。
  • 杖および木刀は白樫のものをご用意ください。(赤樫不可)
PAGE TOP